弦書房は九州・福岡を拠点に2002年12月に誕生した出版社です。
著者と読者をつなぐ小さなメディアですが、この絆を大切にした本作りを心がけて参ります。

弦書房週報 第60号

Published 12月 21, 2015 at 4:21 PM - No Comments

2012年に、社会学者・見田宗介氏による『現代社会はどこに向かうか』を第1巻めとして刊行をはじめて以来、好評を得ている「FUKUOKA U ブックレット」。今月上旬の『林権澤は語る』の刊行で第10巻めとなります。 そこで、ジュンク堂書店福岡店にて「FUKUOKA U ブックレット 第10巻刊行記念フェア」を開催しています。1〜10巻まで...
続きを読む..

第271回 隼鷹の宮居の神は……

Published 9月 12, 2016 at 4:48 PM - No Comments

前山 光則  この連載コラム第269回に添えた湧水の写真は8月2日に阿蘇市的石(まといし)の御茶屋跡で撮ったものなのであるが、その後、8月31日にも同じ場所へ行ってみた。  御茶屋跡の奥、隼鷹(はやたか)天満宮の手前に宗不旱(そう・ふかん)の昭和14年作の歌「隼鷹の宮居(みやゐ)の神は藪なかの石のかけ(破片)にておはしますかも」を...
続きを読む..

Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.